脇脱毛とは?もう一度、種類も合わせて復習しよう。

脇脱毛とは

脇の自己処理が面倒です。

ムダ毛処理は、とても面倒ですよね。

あなたも、毛抜きやカミソリで手入れをしているとは思いますが、何と言っても手間がかかってしまいますよね。

しかも、シッカリと手入れしたのに、1週間もすれば、すぐに、ニョキニョキと伸びてくる。

しかも、脇のムダ毛を処理するとチクチクしますよね。

そこで脇を脱毛しようと思ったあなたと一緒に、もう一度、脇脱毛について復習したいと思います。

脇脱毛とは?

脇脱毛とは、正確に言うと、脇に生えているワキ毛の毛根を毛母細胞ごとやっつけて、ムダ毛を生えてこないようにすることです。

毛を抜くことが脱毛だと思っている人も中にはいると思うのですが、毛を抜いても、また生えてきます。

毛を抜くだけではなく、毛母細胞や毛根ごとを破壊してしまう方法を脱毛として定義しています。

だから、除毛クリームや除毛器、ブラジリアンワックスは、脱毛とは言えません。

脇脱毛の種類と方法

脇をツルツルにキレイにしたい。自己処理するのも面倒だし、処理しても、青くなる。

「よし!脇を脱毛しよう!ところで、脇脱毛の種類が多いので、どこの脇脱毛がいいのか分からない!」

そんなあなたのために、脱毛の種類を解説していきますね。

是非、ご参考にしてください。

ニードル脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、この先端にある針を1本1本ずつ、脇の毛穴にブスブスとさして、電流を流します。

そして、毛根を撃退していく手法です。

しかし、このニードル脱毛はエステサロンで行われていますが、医療機関ではないため麻酔が使えません。

だから、ニードル脱毛は激痛が走るほど痛いと言われています。

ちなみに、私は、経験したことがないので、なんとも言えません。

ただ、効果は結構高いそうですが、あまりにも痛すぎて途中通わなくなる人もいるくらいです。

効果が高くても通えなくては意味がありません。

そして、ニードル脱毛の最大の欠点は、金額ではないかと思います。かなり高額です。

フラッシュ脱毛(光脱毛)―エステ脱毛

ミュゼや銀座カラー、脱毛ラボなどの、脱毛手法はこのフラッシュ脱毛(光脱毛)です。エステ脱毛は痛みが割りと優しく、1度に広範囲を照射することが可能です。

肌にやさしく、肌の引き締め効果もあるのだそうです。

しかし、エステの脱毛は永久脱毛することができません。

永久脱毛してしまった場合、それは医療行為になってしまうため、エステでは行えないのです。

それを知らない人は結構多くいらしゃいます。

私も最初、ミュゼで脇脱毛しましたが、一定の効果は得られましたが、また生えてくるという問題を抱えていました。

医療レーザー脱毛

湘南美容外科クリニックの医療レーザー脱毛

なかなか、ミュゼで毛がなくならなかったので、私は湘南美容外科クリニックの根こそぎレーザー脱毛を受けることにしました。

医療レーザー脱毛は、黒いものに反応するように作られています。

施術時間が短く、効果が高いのが、ポイントです。

私の感想だと、ミュゼも湘南美容外科クリニックも痛みはあまり変わりませんでした。

私は今、友達にどこの脱毛がおすすめだった?と聞かれたら、湘南美容外科クリニックをおすすめしています。

湘南美容外科クリニックは病院や皮膚科の中での脱毛価格比較の中で一番安いクリニックだと思います。

あなたももし、脇脱毛をお考えなら、湘南美容外科クリニックを選ぶ必要はありませんが、医療レーザー脱毛を受けたほうが良いかもしれませんよ。

 

まとめ

脇脱毛とは、脇の毛が生える原因である根毛と毛母細胞を破壊することでしたね。

そしてその方法をご紹介させて頂きました。ニードル脱毛、フラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛、色々ありますが、自分の要望にあわせて、利用してみると良いかもしれませんね。

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

サブコンテンツ

誠に申し訳ございません!

私の説明が下手っぴであなたに医療脱毛の良さが伝わりきれないことが悔しいです…

公式サイトを一度ご覧になってみるともっと分かりやすいです。

湘南美容外科公式サイトはコチラ⇒http://www.s-b-c.net

湘南美容外科クリニックの脇脱毛の無制限コースが廃止され、6回コース1,000円とうい破格のコースができました。

SBC根こそぎレーザー脱毛1000円

このページの先頭へ